フェラ動画

フェラ動画は、アダルト動画の中でも人気のジャンルです。特に近年のAV業界はレベルアップが著しいため、アイドルや芸能人に勝るとも劣らないかわいい顔立ちの女の子が、男優の股間に迫るとあって見ごたえ抜群でしょう。今回は、中でもおすすめの主観目線で撮影されたフェラ動画の魅力についてまとめてみました。普通のフェラ動画とどう違うのでしょうか。

 

■一般的なフェラチオシーンの撮影法
一般的なエッチシーンは、絡み合っている男女の脇にもう一人カメラマンが立って、第三者目線で撮影されます。もちろん、ほかにもスタッフや事務所関係者などが周囲にいる場合も多いですが、実際映像に関係するのはこの3人でしょう。しかし、この場合、少々臨場感に欠けることも懸念されます。セックスとは基本的に二人きりでおこなうものだからです。カメラマンが脇に構えた状態での行為は、少し現実離れしているため、人によっては少し違和感も覚えることでしょう。

 

■主観撮影とは
主観撮影は、まさにエッチをしている最中の男優目線で撮られます。フェラチオしている女性の上目遣いも収められるのが特徴です。今まさに自分がエッチをしているような気分になれるため、よりリアリティが高くなります。フェラチオの臨場感が欲しい人におすすめの撮影方法です。

 

■主観のフェラ動画は征服感が味わえる
主観映像で繰り広げられるフェラ動画は、自分の股間をしゃぶってもらっているような擬似感覚を楽しめます。ひざまずいた状態でそそり立つ男性器に奉仕してくれる女性の姿は、フェラ動画の醍醐味です。男性が仁王立ち状態でなくても、結局は自分の目線から見て低い位置で奉仕する形となるため、いずれの場合も征服感があります。さらに、昨今のAV界を象徴するようなハイレベルな見た目の女の子が、上目遣いでフェラチオを頑張ってくれているとなれば、見ごたえは高いでしょう。これが主観撮影で収められたフェラ動画の人気が高い理由です。